Menu

Q&A

Home

Q&A

よくあるご質問

鍼について

はりと聞くと怖いのですが、痛いでしょうか?

まず「はり」には2つの漢字があります。針と聞くと注射針を想像される方が多いと思いますが、鍼灸では「鍼(はり)」の方を使用します。髪の毛ほどの細さで、痛みはほとんどありません。

また、幼児などお子様のための刺さない鍼(鍉鍼)もあります。慣れると気持ちが良くてもっとして欲しいと言うお子様もいらっしゃいます。

灸について

お灸は熱くありませんか?

施術最後に熱さを感じることがあります。
「温かい・熱い」と感じるまで据えることはありますが、灸の量を確認しながらお声掛けをしますのでご安心ください。
熱刺激に弱い方はご相談ください。

施術について

どれくらいのペースで治療を受けたらいいですか?

週2、3回以上のペースで続けていただくことをお勧めしております。症状が改善されてきてから徐々に間隔をあけていきます。
当院ではお客様一人ひとりに最適な治療計画をご提案しますので、その都度様子を見てペースを決めてまいります。

どのような症状に対応してもらえますか?

当院では年齢・性別を問わず、あらゆる症状に対応しております。
なかなか改善しない慢性的な症状など気軽にご相談ください。
また、高齢者の患者様がお受けになられているのを見たご家族様が、その後治療をご希望されることもございました。
鍼灸には予防もございますので、症状の現れる前にも施術を受けていただきたいと思います。

施術後に注意することはありますか?

以下の事をお控えください。
1.激しく体を動かすこと。
2.施術直後の入浴。一時間ほど空けた上で、軽めの入浴をおすすめします。
3.過度の飲酒。治療効果を下げてしまいます。